忍者ブログ
2000年から始まった越後妻有アートトリエンナーレの見学記録です。 2009年も開催中!
2019-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012、3年に一度のお祭りが帰ってくる。
大地の芸術祭2012

会期: 2012年7月29日(日) ― 9月17日(月・祝) 51日間
開催地: 越後妻有地域 (新潟県十日町市、津南町) 760 K㎡
主催: 大地の芸術祭実行委員会
共催: NPO法人越後妻有里山協働機構
料金: 一般 3,500円 (前売3,000円)
高・専・大学生3,000円 (前売2,500円)
中学生以下 無料

今年から県と市のテコ入れがないイベントになります。
さらにいい作品が見られることを期待。

公式サイトはこちら
PR

これは大地の芸術祭の観覧ブログです。

この芸術祭は五感で楽しむアートであり、それぞれの捉え方もあるので

敢えて自分の感想やネタバレになりそうなことは書かないようにしています。

現地に行ってのインフォメ?等、気がついたことは書いてますが…

見た人それぞれの「越後妻有・大地の芸術祭」を楽しまれてください。

 「越後妻有アートトリエンナーレ」の「トリエンナーレ」の原意はイタリア語で「3年に一度」だそうです。

◎下条にガイドブックには載っていない作品「No.277 戦後のラブレター」があります。

建物モノ開館時間は10時~17時30分、です。

越後妻有・大地の芸術祭2009 7/26~ 9/13 → 公式サイト

新潟市・水と土の芸術祭2009 7/18~12/27 → 公式サイト


今年も新潟がアートで熱くなる!

作品感想等は→のリンクにあります(かなり遅いです)
写真にカーソル当てると「ひとこと」あるのも。
No.274 8/9イベント

ツール・ド妻有

走行距離約120キロ、延べ標高差2000m。
そして時折土砂降りの悪天候。
妻有の地を駆け抜けた500人の皆さん本当にお疲れ様でした!!
No.1 ジョゼ・デ・ギマランイス  2003年作品

広域サイン
[全エリア]

  上のドローイングはその場所によって違います。
ハンコは十日町キナーレにあるそうです。


No.1 ジョゼ・デ・ギマランイス  (2003年度~)

 [全エリア]

  上のドローイングはその場所によって違います。

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
comment
シークレット(返信済)
(09/17)
音聞いた(返信済)
(09/11)
(08/22)
trackback
管理人:越後のかなへび
ガイドブックの補完用
QR
counter
"かなへび" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]